クリアンテとデオシークはどっちがワキガに効く?実際に使って検証してみた!

クリアンテ デオシークが効く

 

1番効果のあるデオドラント剤はどれなのか?ワキガの私にとって、ワキガ難民にとっては誰もが知りたいことですよね?

 

クリアンテでワキガとスソワキガのニオイがかなり軽減されていたのですっかりクリアンテに頼りきっていた私ですけど、デオシークの方が効くという評判があまりにも多いのでさすがに気になって使ってみました!
本当にデオシークの方が効くのかどうかがハッキリわかる結果が出てますよ。

 

 

クリアンテとデオシークの成分比較

 

クリアンテ デオシークが効く

 

デオドラント剤の効果はどんな成分が配合されているのか?含有量はどれぐらいなのか?ということが重要なのは当然ですよね?まず真っ先に比較しておきたいところです!

 

※有効成分の名称について
パラフェノールスルホン酸亜鉛 = フェノールスルホン酸亜鉛
イソプロピルメチルフェノール = シメン−5−オール

 

上記は表示名称が違うだけで同じ成分だと思って下さいね。

 

 

クリアンテの全成分

クリアンテ デオシークが効く

 

有効成分:

フェノールスルホン酸亜鉛

有効成分:

シメン−5−オール

その他の成分:

架橋型ポリエーテル変性シリコーン混合物、ジメチコン、架橋型ジメチコン、シクロペンタシロキサン、PEG-9、ポリジメチルシロキシエチル ジメチコン、セリサイト、メチルハイドロジェンポリシロキサン、架橋型シリコーン・網状型シリコーンブロック共重合体、塩化Na、クエン酸Na、エタノール、フェノキシエタノール、BG、ジエチレントリアミン5酢酸5Na液、柿タンニン、炭酸水素Na、炭酸Na、ワレモコウエキス、ヨクイニンエキス、茶エキス-1、シャクヤクエキス、メントール、精製水

 

 

デオシークの全成分

クリアンテ デオシークが効く

有効成分:

パラフェノールスルホン酸亜鉛

有効成分:

イソプロピルメチルフェノール

その他の成分:

架橋型ポリエーテル変性シリコーン混合物、メチルポリシロキサン、架橋型メチルポリシロキサン、デカメチルシクロペンタシロキサン、PEG-9 ポリジメチルシロキシエチル ジメチコン、セリサイト、メチルハイドロジェンポリシロキサン、架橋型シリコーン・網状型シリコーンブロック共重合体、イソノナン酸イソトリデシル、精製水、塩化ナトリウム、クエン酸ナトリウム、エタノール、フェノキシエタノール、1,3-ブチレングリコール、ジエチレントリアミン五酢酸五ナトリウム液、カキタンニン、炭酸水素ナトリウム、炭酸ナトリウム、セージエキス、シャクヤクエキス、ドクダミエキス、アマチャエキス、ユキノシタエキス、海藻エキス(5)、加水分解シルク液、l-メントール

 

 

まず有効成分はクリアンテもデオシークも同じ成分ですね!この有効成分はクリアネオやノアンデとかも同じなのでワキガ、体臭ケアクリームとしては欠かせない成分だと思って良いと思います。
赤文字にした成分を比較してみました!

 

クリアンテの植物エキス

効果・効能

柿タンニン

緑茶の10倍のポリフェノールが含まれていると言われている。ワインの30倍。消臭能力は茶カテキンの25倍とも言われてとても強力。

ワレモコウエキス

抗酸化成分を豊富に含み、皮膚を保護して引き締める作用があります。

ヨクイニンエキス

ヨクイニンとは、ハトムギの皮を剥いて乾燥させた生薬のことです。化粧品や漢方薬に使われる成分として有名で、美肌効果やイボの治療薬として使われています。

茶エキス-1

緑茶に含まれるカテキンには、殺菌・消臭・デオドラント効果・美白作用があり、脇の黒ずみやわきが臭に効果的な成分です。

シャクヤクエキス

皮脂バランスを整え、保湿、消臭、消炎、血行促進、抗酸化、収れん効果があります。

 

クリアンテに配合されている植物エキスは5種類で、柿タンニンは消臭成分として必須なので良いですけど、他の殺菌成分や保湿成分などが少ない感じですね。
ワレコモウエキス、ヨクイニンエキスなどはデオシークには配合されてない成分です。

 

デオシークの植物エキス

効果・効能

柿タンニン

緑茶の10倍のポリフェノールが含まれていると言われている。ワインの30倍。消臭能力は茶カテキンの25倍とも言われてとても強力。

セージエキス

精油やフラボノイド、タンニンが多くて高い抗菌、抗ウイルス、収れん作用がある。他にも殺菌、血行促進、抗酸化作用ストレス緩和、リラックス効果などもある。

シャクヤクエキス

皮脂バランスを整え、保湿、消臭、消炎、血行促進、抗酸化、収れん効果がある。

ドクダミエキス

殺菌、皮脂の過剰分泌の抑制、強い収れん作用、強い抗菌作用があり解毒作用や血液浄化作用まであってとても優秀。

アマチャエキス

オートファジーサイクル(生きた細胞が持つ代謝システム)の停滞を改善する効果があって細胞内に溜まった老廃物を分解する。

ユキノシタエキス

ポリフェノールの一種ベルゲニンが含まれていて抗酸化作用がありワキガや他の体臭にも効果がある。美白効果などもありワキのシミや黒ずみにも効果がある。

海藻エキス(5)

コラーゲン、エラスチンの生成促進作用があって保湿力が高く抗酸化力もとても高い。他にも抗菌、殺菌作用が強くて黄色ブドウ球菌にも作用する!美白効果もあり!

 

 

デオシークに配合されている植物エキスは7種類ですね。柿タンニンもしっかり配合されています!
クリアンテには配合されていないセージエキス・ドクダミエキス・アマチャエキス・ユキノシタエキス・海藻エキスのどれをとってもワキガとか体臭にとても効果が高そうなエキスばかりですよね。

 

配合数的に、ラポマインみたいに21種類もの植物エキスが配合されているわけではないですけど、種類が多ければ多いほど1つ1つの成分の含有量が減ってしまってその成分が持つ特性の効果も得られなくなると思うんです。
ほんの少しでも配合していたら成分として表示できるので、謳い文句としては見栄えは良くなりますよね。

 

でもそれじゃ上っ面だけで中身が全然ダメです。

 

デオシークは7種類の植物エキスなので、ちょうどこれぐらいが成分の良さもしっかり引き出せて良いんじゃないかな?って思います!

 

 

クリアンテとデオシークを実際に使った効果検証

 

クリアンテ デオシークが効く

 

成分内容的にはクリアンテよりもデオシークのほうが効果がありそうですけど実際に使ってみた効果が1番信用出来ますよね!

 

その日の体調や体温、気温とか色々な状況でワキガやスソワキガの臭いのレベルって変わってくると思ったので、デオシークを5日間続けて使用してみた上での効果検証になります。
※クリアンテに関してはデオシークを購入するまでずっと使い続けていたので効果がどれほどかは充分わかっています。

 

正直なところ初日でどっちが効果が高いかすぐにわかっちゃいました。
明らかにクリアンテ使用時よりもデオシークの方が消臭力がすごい。

 

持続時間もデオシークの方が長かったです。

 

はっきりいってちょっと半ギレでした。
だって今まで『クリアンテかなりイイ!』なんて思っちゃってたのですよ?
あっさりデオシークに負けやがってー。って感じです。

 

寝起き時、通勤時、仕事中、食事後、運動時、どんな状況でもデオシークの方が圧倒的に消臭力があったし制汗力、持続力もあった感じでワキガ臭もスソワキガ臭もしっかり消臭されてました!

 

ということなので実際に使ってみた結果はクリアンテよりデオシークのほうが断然効く!ですね。

 

 

私みたいなワキガ難民にとって、デオシークは生活していく中で『現金』『衣服』とかと同等の最重要アイテムになりました。
今もワキガや体臭で悩んでる人は、デオシークを絶対に試してみたほうがいいです。過大評価とかしてません。

 

 

クリアンテ デオシークが効く